台湾公信電子のPOS端末が5年連続で台湾エクセレンス賞を受賞

公信電子多機能一体型POS端末

公信電子多機能一体型POS端末

公信電子のPOS端末が5年連続で台湾エクセレンス賞を受賞

公信電子のPOS端末が5年連続で台湾エクセレンス賞を受賞

プリンター内蔵の15インチ4:3型多機能PCAPタッチ式POS端末

プリンター内蔵の15インチ4:3型多機能PCAPタッチ式POS端末

スマートリテールIoTソリューションを提供する一流企業の公信電子股份有限公司は、当社の「多機能一体型POS端末」でまたも台湾エクセレンス賞の審査員団の評価を獲得しました。この端末は革新的な機構構造設計、セキュリティー、環境保護、エネルギー節約のコンセプトを具現化したものです。

NEW TAIPEI CITY, TAIWAN, TAIWAN, December 5, 2019 /EINPresswire.com/ — 公信電子は5年連続で、「創造的革新」、「製品設計」、「製造品質」、「国際マーケティング」、「台湾製」という評価項目において、審査員団による厳格な審査をくぐり抜けて受賞しました。

公信電子はスマートリテールの動向に沿った製品アプリケーションに重点を置いており、お客さまが長年にわたりスマートデジタル技術で事業効率を改善できるよう懸命に努力しています。受賞したPST650シリーズは、プリンター内蔵の15インチ4:3型多機能PCAPタッチ式POS端末で、高性能・低消費電力プラットフォームとして設計されており、最新のErP基準に準拠しています。この上なく素晴らしく美しい二色筐体のシンプルデザインを採用しており、多様な店舗のインテリアデザインの美観に容易に溶け込みます。革新的で柔軟性のある独自フットスタンドデザインを採用しているため、多様なブランドのフットスタンド収納式高速感熱レシートプリンターに適合します。スタンドはネジのないほぞ接合式バックカバーのデザインとなっており、設置と保守が簡単になるだけでなく、こうした柔軟性のあるデザインによってスクリーンの両サイドに種々の周辺機器を増設できます。スペース節約のデザインと外部接続ケーブルの削減により、レジ係の業務利便性と作業効率が端末全体で大幅に改善されます。

公信電子の社長兼最高経営責任者(CEO)を務めるケリー・ウーは、次のように述べています。「台湾エクセレンス賞は長年にわたり台湾産業界におけるオスカーとうたわれてきました。台湾で活動する地元企業や国際企業によって高く評価されています。同賞を5年連続で受賞することは、公信電子の全従業員にとって大きな励みとなるものであり、また長年の多大な努力を認めるものでもあります。私たちは当社の革新的な価値を確認していただいた台湾の審査員すべてに深く感謝するとともに、自らを改革し続けていきたいと思います。この受賞した多機能一体型POS端末はまたも、当社の研究開発技術とこのスマートリテールIoTアプリケーションの革新的デザインの価値を確認してくれました。私たちは今後も大いに努力して世界での販売とマーケティングを拡大し、世界の買い手の皆さまが台湾技術の真の力を分かっていただけるようにしていきます。」

公信電子は今後も接客業界向けに多様性と品質を備えたスマートリテールソリューションを提供して、お客さまの多様なサービスニーズに対応していきます。

Hazel Yang
Clientron Corp.
+886 2 2798 7068
email us here

多機能一体型POS端末


Source: EIN Presswire