ダイヤモンドベーカリー、創立100周年記念に新しいウェブサイトを公表。 さらに創立者への記念を込めて日本語のサイトも追加

Diamond Bakery Logo

Diamond Bakery Logo

Diamond Bakery Beginnings

Diamond Bakery Beginnings

Newest Product from Diamond Bakery

Newest Product from Diamond Bakery

「商品の説明、ダイヤモンドベーカリーの歴史や、創立者達の経緯を彼らの母国語で紹介できることはとても嬉しく思います。」”

— ムライ・キャロル (ダイヤモンドベーカリーの議長、そして村井英雄の孫息子)

HONOLULU, HI, UNITED STATES, June 9, 2021 /EINPresswire.com/ — ダイヤモンドベーカリーは今年の秋に100周年を迎えるにあたり、ウェブサイトdiamondbakery.comを全て改善するプロジェクトを始め、今年の5月に完成の発表をしました。新しいウェブサイトは商品をアピールすると共にオンラインショッピングを簡単に体験して頂けるよう、とてもシンプルで現在的なデザインになりました。その上、サイトがすべて日本語に翻訳され、日本語のサイトも追加されました。ダイヤモンドベーカリーは1921年に村井秀五郎、灰谷菊太郎、村本夏の3人の日本人移民によって創立された会社で、日本語の翻訳を含めたのはその3人の遺産と夢を記念するためでもあります。 これからは彼らの母国語を利用して太平洋を挟んだ日本のファンと繋がることが出来ます。

創立者の長年の貢献、努力、アロハの気持ちを通して、ダイヤモンドベーカリーのハワイアンクラッカーとクッキーの需要は現在でも増え続けています。当社は、創立者の家族の第2世代と第3世代達を取締役員とし、彼らの構想を元に現在の成功へと導かれてきました。ダイヤモンドベーカリーは過去100年という長年の間ハワイのブランドとして愛し続けれる中、常に革新をする努力をしてきました。最新のマーケティングを使用し、デジタル技術、新製品開発、現代的なベーキング方法と機械の分野では競争力がとても高い会社として知られています。

「新しいウェブサイトを通して商品の説明、ダイヤモンドベーカリーの歴史や、創立者達の経緯を彼らの母国語で紹介できることはとても嬉しく思います。」 とダイヤモンドベーカリーの議長、そして村井英雄の孫息子であるムライ・キャロルさんが語ります。新しいウェブサイトの公開発表に紹介された最新の商品、ハワイアンショートブレッドクッキーとアカデミアナッツショートブレッドクッキーのクリーミーオレンジフレーバーとライチ―フレーバーもご注目下さい。他にも次々と新商品を追加していく予定ですので是非ご期待ください

詳細は当社のウェブサイトdiamondbakery.com/jaをご覧ください。

ダイヤモンドベーカリー
ダイヤモンドベーカリーは過去100年間、ハワイの地元の人達に「ハワイの味を提供する会社」として知られてきました。日本移民者3人の夢として始められたこの会社が、現在ではハワイの皆に知られる会社と築かれたのです。ダイヤモンドベーカリ―を代表する商品は、ソーダクラッカー、ロイヤルクリーム、サルーンパイロット、アニマルクラッカーなどのクラッカーや、ココナッツ、キャンディービーズ、タフィーマカデミアナッツなどのフレーバークッキーです。その他、各国からの旅行者に喜ばれるよう、ハワイアンショートブレッドクッキーはマカデミアナッツショートブレッドクッキーなども用意しています。全商品、色々なフレーバーとサイズで味わって頂けます。

Patricia Monick
Covert Communication
+1 808-256-6759
email us here
Visit us on social media:
Facebook
Twitter


Source: EIN Presswire